高齢出産も安心のサプリ ベビ待ち・妊娠中のママ達へ

すくすく葉酸サプリ

全額返金保証制度 定期便コース送料無料 まずは安心のお試し版 お得なセット・コース割引

すくすく葉酸サプリ 詳しくはこちら

安心の15日間全額返金保証制度

すくすく葉酸サプリ こだわりの100%無添加 安心して毎日飲み続けて頂けるよう、香料や着色料、保存料などの添加物は一切使用しておりません。

定期購入コースで毎月安心をお届け 送料無料4,980円(23%割引)

お得で便利な定期購入を申込む

お得な3袋セット 送料別15,480円(20%割引)

3袋セットを申込む

お得な6袋セット 送料別29,480円(25%割引)

6袋セットを申込む

お試し版1袋 送料別6,480円

お試し1袋を申込む

なんと…鉄分不足は妊娠しづらい?

なぜ鉄分不足は不妊につながるのか

卵子の老化を抑える抗酸化酵素が働くためには鉄が必要不可欠です。そのため、血液中に含まれるたんぱく質の一種で、 内部に鉄分を貯蓄できることから貯蔵鉄ともよばれているフェリチンの値が低い隠れ貧血の人は卵子の質が低下している状態なので妊娠しにくいのです。

妊活中は常時血中フェリチンを50ng/ml程度以上に維持するのが理想とされています。
また、血液中のヘモグロビンの量が減ると全身の器官に酸素を届ける力が弱まります。その結果、冷えやすくなり、妊娠しにくい体質になってしまう可能性が高いのです。

子宮や卵巣などの生殖機能にとって冷えは大敵です。逆に、血行が良くなると体も温まり、子宮や卵巣が正常な働きをしてホルモンの分泌も促進されてより妊娠しやすい環境が整います。

鉄欠乏のまま妊娠すると、母体だけでなく胎児も栄養不足に陥ります。鉄が不足することで赤ちゃんに栄養が届かないと、低体重や未熟児で生まれてしまう可能性もあるのです。

鉄分を摂取するときのポイント

食材から鉄分を摂り入れる場合は、レバーやほうれん草などに多く含まれています。女性の鉄分の摂取推奨量は通常で10.5mgです。妊娠初期には+2.5mg、中期・後期では+15.0mgです。

食品から毎日必要量摂取するのはなかなか大変ですので、サプリメントを活用することをおすすめします。

鉄分は種類によって吸収率が違う?

鉄分には種類があり、動物の血液を原料とした「ヘム鉄」、植物性食品由来のものを「非ヘム鉄」といいます。

ヘム鉄は吸収率がよく、非ヘム鉄と比較して吸収率が5倍~6倍も高いといわれています。

また、非ヘム鉄はヘム鉄よりも吸収率では劣りますが、ビタミンCと一緒に飲むと吸収率をアップさせることができます。

しかし、一度に吸収される鉄分は量が限られているので、一度に大量に摂るのではなく、毎日適量の鉄分を摂ることで無駄なく効率的に摂取できるのです。

本題!!葉酸サプリは鉄欠乏性貧血に効果があるの?

妊活女性なら葉酸と鉄は不可欠

葉酸は妊活女性には必須の栄養素ともいえます。厚生労働省が妊娠予定のある女性や妊婦さんに対して葉酸欠乏にならないようにサプリメントでの摂取を強く推奨しているほどです。
では、どのような葉酸サプリを利用すべきなのでしょう。

厚生労働省では、妊娠を計画しているまたは妊娠期の女性に対して、通常の食品に加え葉酸サプリなどで1日に葉酸を400μg摂取することを推奨しています。

どっちも大切!葉酸と鉄が一緒に摂れるサプリメントを選ぼう

1. 葉酸は女性に関係する重大なリスクを軽減

2. カルシウム、ビタミン、ミネラルなども豊富なものを

妊活女性にとって葉酸は欠かすことのできない栄養素ですし、鉄も同じく必要な栄養素です。鉄の単体のサプリもありますが、どちらも配合されているサプリメントを利用するのが合理的です。

妊婦も鉄分不足で貧血になる

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」によると、妊娠中は普段より多く鉄分を摂ることが勧められています。

それは、赤ちゃんの体(血液や筋肉)を作るために沢山の鉄分が必要になるからです。ですから、妊娠すると貧血が心配されるのですが、実際は妊婦の貧血率は、同年代の一般女性よりちょっと高い程度です。

このことから、「妊娠中は鉄分の吸収率がとても高くなっているのではないか」と考えられています。

だからといって油断は禁物です。

普段は貧血と言われたことはなく、第1子の出産の時は鉄サプリを使わなくても貧血の注意を受けたことはないという方も多いと思います。

ただ、第2子を妊娠した方で、中期以降に気になったので時々鉄サプリを摂り始め、後期に入り血液検査のついでにフェリチンを調べた結果、ヘモグロビンは正常値だけれどフェリチンは下限ギリギリだったという例があります。
その妊婦さんはそこから慌てて毎日きちんと鉄サプリを摂るようにし、軽い貧血(お薬を処方するほどではない)にとどめることができたそうです。

鉄分の貯金を使い果たしていることがわかったら、産後もしばらく鉄サプリを続けるということが母体の健康維持のためにも良いでしょう。

出典:妊婦の食事摂取基準 - 厚生労働省

全額返金保証制度 定期便コース送料無料 まずは安心のお試し版 お得なセット・コース割引

すくすく葉酸サプリ 詳しくはこちら

鉄分と葉酸が妊活や妊娠中に、とっても重要ということがわかったけれど…

そんな方へ すくすく葉酸サプリ

こだわり1 自然由来の素材にこだわり厳選された36種類の野菜

こだわり2 6種類の美容成分でママもキレイで健やかに

こだわり3 妊活中・妊娠中に重要なカルシウムをたっぷり配合

こだわり4 比較して分かる成分量

安心してお召し上がり頂くための2つのお約束

1 安心の15日間全額返金保証制度

2 定期便コースの回数縛りはありません

全額返金保証制度 定期便コース送料無料 まずは安心のお試し版 お得なセット・コース割引

すくすく葉酸サプリ 詳しくはこちら

すくすく葉酸サプリ よくあるご質問

妊娠中はどのくらいの量の葉酸を摂れば良いの?

妊娠の可能性がある女性は、毎日400μg摂取する事が推奨されております。厚生労働省が推奨している「妊婦のための食生活の基準」には、神経管閉鎖障害発症リスク低減のために摂取がすすめられていますが、1日1000μgは超えないように摂取をしましょう。
摂り過ぎることもよくありません。

どんな食べ物に葉酸は含まれているの?

葉酸は、以下の食べ物などに多く含まれています。
鶏レバー100g…1300μg、牛レバー100g…1000μg、アボカド1個…160μg、ほうれん草2株…126μg、アスパラガス3本…114μg、ブロッコリー2房…105μg、納豆1パック…60μg
葉酸は火に弱いので加熱調理をせずに摂取する様に心がけましょう。

何故妊婦は葉酸を摂取したほうが良いの?

赤ちゃんの病気の予防のためです。葉酸を摂取することによって生まれてくる赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症の予防が出来ると厚生労働省が発表しています。この神経管閉鎖障害とは、神経管の形成異常によって起こる症状であり、無脳症などを呈します。 妊婦の方はしっかりと葉酸を摂取しましょう。

薬と一緒に葉酸って摂取しても問題ないの?

葉酸はビタミンB群の一種です。基本的にお薬との併用は問題ありませんが、ご心配な方はかかりつけのお医者様にご相談下さい。

なぜ妊娠したら葉酸を摂る必要があるの?

葉酸が摂ることで、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを減らせることが、研究によって確認されているからです。
特に妊娠初期の段階で葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんの障害リスクが高くなります。そのため、妊娠が発覚したら、なるべく早く葉酸サプリの摂取を開始する必要があります。

どのくらいの量の葉酸を摂取すればいいの?

基本的には、サプリから1日400μgの摂取が推奨されています。
基本的に。というのは、正確には下記のように妊娠日数によって推奨摂取量が変わるからです。しかし、多くのサプリは1日分が400μgとなっているので、授乳期間までの間、1日400μgを摂っておけば問題ありません。

・妊娠前~妊娠4ヶ月まで:400μg
・妊娠5ヶ月~授乳が終わるまで:280μg

厚生労働省が定める、サプリからの摂取上限は1mg(1,000μg)なので、妊娠5ヶ月後以降400μg摂取したからといって、摂り過ぎになる心配もありません。

妊婦さんが葉酸を摂るのは胎児のためだけ?

葉酸は、妊婦さんの健康のためにも、大切な栄養素です。
赤血球を造るために、ビタミンB12とともに働くため、不足すると悪性貧血を引き起こします。また、母乳の材料も血液なので、授乳期間中もしっかり摂取することが大切です。

葉酸はいつからいつまで摂れば良いの?

厚生労働省は、少なくても妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までは摂ることを推奨しています。しかし、葉酸は赤ちゃんの細胞分裂や、お母さんの貧血予防、母乳にも関わるため、3ヶ月以降も飲んだ方が安心です。

いつから?
妊娠1ヶ月前といっても、いつ妊娠するかは分からないので、妊娠を望んだ時点で葉酸の摂取を開始するのが理想です。また、妊娠発覚時に葉酸を飲んでいなければ、スグに摂取をスタートさせましょう。

いつまで?
葉酸は胎児の障害リスク低減の他、赤ちゃんの発育のための細胞分裂にも必要な栄養です。そして、母体にとっては、血液を造るために欠かせません。妊娠中は悪性貧血の予防のため。産後は母乳のために、葉酸が大切です。
そのため、授乳期間が終わるまで、葉酸を摂るのが理想的です。

妊娠中、葉酸以外にサプリで摂っておきたい成分はある?

葉酸は、ビタミンC、B6、B12とともに働く栄養素なので、これらのビタミンも併せてサプリから摂ると効果的です。
また、妊娠中に不足しがちな栄養としてよく挙げられるのは、鉄分、カルシウム、マグネシウム。胎児の成長に欠かせない亜鉛。などが配合されていると安心です。
妊娠中は、つわりなどで思うように食事が摂れないことがあります。しかも、通常よりも多くの栄養を必要とする時期です。食事から十分な栄養を摂れるに越したことはありませんが、サプリによって補助していくのが現実的です。

すくすく葉酸サプリ こだわりの100%無添加 安心して毎日飲み続けて頂けるよう、香料や着色料、保存料などの添加物は一切使用しておりません。

定期購入コースで毎月安心をお届け 送料無料4,980円(23%割引)

お得で便利な定期購入を申込む

お得な3袋セット 送料別15,480円(20%割引)

3袋セットを申込む

お得な6袋セット 送料別29,480円(25%割引)

6袋セットを申込む

お試し版1袋 送料別6,480円

お試し1袋を申込む

■商品名 すくすく葉酸サプリ
■原材料名 野菜混合末(大麦若葉、ケール、アヤムラサキ、ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、桑の葉、大葉、カンダバー、クワンソウ、ゴーヤ、サクナ、島ニンジン、紅イモ、野菜パパイヤ、ウンチュー、島カボチャ、シマナー、ニガナ、ハンダマ、イーチョバー、オオタニワタリ、シカクマメ、シブイ、島ダイコン、島らっきょう、タイモ、チシャナバー、ナーベーラー、ノビル、葉にんにく、フーチバー、フーロー豆、モーウイ、ヤマン、ンスナバー)、コラーゲン加水分解物(魚介由来)、ツバメの巣エキス、乳酸菌(殺菌)、セラミド、食用酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、食用酵母(マンガン、モリブデン、クロム含有)/セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、二酸化ケイ素、貝殻焼成カルシウム、ヒアルロン酸、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、L-シスチン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ヨウ素、リン酸カルシウム、ビタミンK、ビタミンP、硫酸マグネシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、葉酸、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、(一部にヤマイモを含む)
■お召し上がり方 食品ですので特に決まりはありませんが1日4粒を目安に水またはお飲み物等とご一緒にお召し上がりください。
■内容量 30g(250mg×120粒)
■保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。
■生産国 日本
■栄養成分表示(4粒あたり) エネルギー:3.55kcal、たんぱく質:0.11g、脂質:0.05g、炭水化物:0.72g、ナトリウム:27.6g、葉酸:400μg